はむはむ♪シスターズ+6

アクセスカウンタ

zoom RSS 通院時のキャリー法

<<   作成日時 : 2005/11/19 16:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

夏は薄手の綿ブロードの風呂敷に包んで麻製のトートに入れて行きます。
もちろん保冷剤と温度計も中に。。。

外は猛暑ですが、電車の車内などは冷房が入って涼しいので、
保冷剤は車内ではトートから出しておき、外を歩く時にまた入れます。

冬はアクリル製のブランケットに包んで厚手のキャンバストートに。
ホカロンと温度計は必須。


今回初めて試した二人同時に連れいく時、

今まで使っていたキャリーは二人一緒に入れるわけにいかないし、
同じものをもう一つ買った所で、2個は持ちにくいのでプラスチックケースを購入。
重ねて、ブランケットに包んで、縦長のトートに。
犬や猫用に大きいバッグに入れることも考えたのですが、、、

夏も冬も布でキャリーを包んでいますが、
騒音など外界からのストレスを少なくするために布で包むことにしています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
通院時のキャリー法 はむはむ♪シスターズ+6/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる