はむはむ♪シスターズ+6

アクセスカウンタ

zoom RSS はむりんと先生

<<   作成日時 : 2005/12/09 14:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

はむりんは、とうとう両耳後ろに裂傷、両耳から血混じりの耳ダレ、右の耳たぶには小さなデキモノ。
もうこれは放っておけません。
結局、先日行った獣医さんは「治療法がはむりんには合わない」という事が確定したので、
今日は「家族の者が病気なので」という理由で仕事を休んで、前に通っていた病院へ行きました。
間違ってはいないと思います、ええ、はむりんは家族ですから。
小動物を得意とする獣医さんは3カ所行きましたが、やっぱり福島先生が一番安心してお任せできます。
(実名公表しちゃったけど、いいよね)
遠い(うちから田端の病院まで約90分)ので、緊急時の場合にかかることができないけれど・・・。

で、やっぱり外耳炎の診断でした。
そして耳タブのデキモノはイボの一種と言われました。
この前の先生は「外耳炎で掻いちゃったせいで赤くなってるだけですよ」とか言ってたけど。
で、このイボの一種、どうしても気になったので
「腫瘍ではないですか?」と聞くと、
「腫瘍の仲間ではありますが、中でも一番良性のデキモノなので、
 万が一大きくなっても、糸で縛るなどして、簡単に取ることができます。」

なるほど。
両耳の耳ダレを消毒液で丁寧に拭き取ってくださり、爪を切っていただきました。
はむりんは処置の間もずーっと大人しくしてました。(いいこ、いいこ)
抗生剤と点耳薬で治療していき、耳ダレがひどくなったら、再通院します。
てんてんの目の状態も質問され、今はもうどっちの目に腺腫があったのか、わからないくらいですと答えたら、目薬はもう卒業していいですよ、と言われました!やった〜!

今回の事で深く深く反省しました。
確かに遠いとハムも人間も大変ですけど、安心には変えられません。
何より、ハム達は福島先生に診ていただいている間、暴れる事なくジッとしている様子を診ていて、ああ、彼女達も先生を信頼しているんだということを実感しました。
もう浮気はしませんっ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは〜。
目薬卒業おめでとうございます☆
デキモノも良性なもののようでよかったです。
やっぱり安心して診ていただける先生が一番ですよね(^^)
はむりんちゃん、ずっとおとなしくしてていい子だね♪
かおる
2005/12/09 17:04
こんばんは。
「家族」で間違いないと私も思います。(^^)
診断の結果は同じでも、治療法は医師によって色々ということですね。
ricoさんとハムちゃんたちが、信頼できて納得出来る先生が、
やはり一番ですよね。
欲を言えば、もうちょっと近いといいのにね。
通院時間90分は私には無理かも…(汗)
ricoさんすごいなと思いました。
はむりんちゃんのお耳が、早くよくなりますように。
くらら
2005/12/09 23:13
そうなんですよね!ハムちゃん達にも「信頼できる先生」ってちゃんと分かってるんですよね!
キャラもいつも見ていただく先生だと、やけに居心地よさそうで先生の手の上で目をとろ〜んとさせてネムネムモードだったけど、最後に違う先生に見てもらったときはソワソワしていました。
そういうちょっとしたペットの変化を飼い主はちゃんと感じ取っているのだということを、前の獣医さんにも知ってもらいたいですね。

はむりんちゃん、早くよくなるといいデスね!
そしててんてんちゃん、点眼薬の卒業、おめでとう〜〜!
あいか
2005/12/10 02:50
ハムちゃんは家族ですね。
まったくその通りだと思います。
みなさんのような信頼関係はステキですね。
ぜひ見習いたいと思いました。
dai
2005/12/10 15:37
☆かおるさん、こんにちは。
ありがとうございます。
はむりんもてんてんも私が抱っこすると暴れて噛むくせに、
先生に抱っこされるジッと大人しくされるがままです。
もしかすると先生から何かハムを癒すオーラがでているのかもしれません。
いいなあ〜私からも出ないかな〜オーラ。
rico
2005/12/10 22:58
☆くららさん、こんにちは。
自分に風邪をひかせるか迷ったんですけど、嘘はいけないなと思いまして。
やっぱり遠いなって毎回実感しながら通院していますが、
私の心配を他所に、ハム達は通院の移動にも慣れて来た様子で、
巣箱で大人しく食べたり寝たりしています。
できたハムです。
rico
2005/12/10 23:01
☆あいかさん、こんにちは。
キャラちゃんも先生の違いを感じとっていたんですね。
なんでわかるんだろと不思議でしたが、
夜行性のハム達は視力以外の感覚器官が発達してるのかもしれませんね。
先日のエキゾチック先生はすごく若い先生でしたので、
今後そういう事も理解していただけるのではと思います。
rico
2005/12/10 23:08
☆daiさん、こんにちは。
トーポちゃんもdaiさんにとって大切な家族ですよね。
あ、違う彼女でしたっけ。(^-^)
トーポちゃんはdaiさんの事信頼してるから、
あんな無防備で可愛い寝姿を見せてくれるのだと思いますよ。
rico
2005/12/10 23:10
病院お疲れさまでしたー!!
いいこで受診していましたか!
それはricoさんご自身の落ち着きをはむりん嬢も
感じているからだろうなぁと思いました。
やはり先生とオーナーの、そしてオーナーとハムとの信頼関係ですよ☆
抗生剤と点耳薬が効くとよいですね。
てんてん嬢の目に関しても聞いてくださったなんて…嬉しいですね。
みゃお
2005/12/11 11:05
☆みゃおさん、こんにちは。
みゃおさんのコメント読んでハッとしました。
そう、この前の獣医さんに行く時、家を出る瞬間からずっと不安だったのです。
今度の先生大丈夫かな〜平気かな〜って。
はむりんはきっとそんな私の気持ちを敏感に感じとっていたのかも。。。
だとしたら、はむりんはもっと不安だったろうな、ごめんね、はむりん。
福島先生は連れて来てない子の様子も必ずと聞いてくれるので嬉しいです。
ホントに良い先生です、近くに引っ越そうかしら。(なんつってね)
rico
2005/12/11 13:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
はむりんと先生 はむはむ♪シスターズ+6/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる