はむはむ♪シスターズ+6

アクセスカウンタ

zoom RSS 救世主・茶茶ちゃん

<<   作成日時 : 2006/02/01 15:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

ミント君を見送って落ち込む彼ですが、
可愛い天使のお陰ですこしずつ元気が戻ってきました。

お昼寝しようっと
画像


よいしょよいしょ
画像


ごそごそ
画像


・・・
画像


いや〜ん
画像


あーびっくりした
画像


ちょっとー覗かないでよね
なんですかー


こらこら、寝てるとこ起こしちゃ駄目でしょ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
やだぁー!茶茶ちゃん、まるだし♪
ほんと、美しいバディカラーですね。
彼氏殿、少しずつ元気を取り戻されてきたようでよかったです!!
みゃお
2006/02/01 16:02
☆みゃおさん、お疲れちゃんです!
女の子なのに、おっぴろげですよ、もう〜。
茶茶ちゃんの毛色、見るたびに違って見えるんですよね〜。
ゴールデンさんって不思議だわ〜。

さんざん心配させておいて、結局ハムハムなのですよ、誰かさんは。(やれやれ)
rico
2006/02/01 16:28
^^;;;
まるでわたしだ。
その昔、よく、小屋に逃げ込んで巣材でドア?まで作って一息ついているハムに、「必殺屋根はがしの術」というヒキョー技で対抗したものです。ハハハ
ダーリンさんちょっとずつでも元気になってくださいね。見てるかな・・
ピカチュウ
2006/02/01 16:31
誰かさん…え、ricoさん、それはお互いさまなのでは!?(にやり)
みゃお
2006/02/01 16:31
☆ピカチュウさん、こんにちは。
見てますよ、特に最近は自分の愛ハムが誉められて嬉しいので。

やっぱり、皆さんやってるんですねえ。
うちの巣箱は屋根を取外せないタイプなのでできませんが、
外せるオウチだったら、私もその術を使っていただろうと思います。
rico
2006/02/01 16:43
☆みゃおさん、こんにちは。
あはは、言われてみれば、確かに。(^^;;;;
「必殺自分の事は棚に上げるの術」を使ってみました。
rico
2006/02/01 16:44
茶茶ちゃんなりに彼氏さんを励ましてるんじゃないのぉ?
ハムが旅立ったときって、もう1匹とか居てくれると、
結構救いだったりするよね。
茶茶ちゃんの「いや〜ん」のアンヨに萌え〜(*^_^*)
くらら
2006/02/01 23:57
そうですよ そうですよ そうですよ!!
彼氏さんを励ましてくれるのは茶茶ちゃんですよ!!!(あ、決してricoさんじゃダメって意味ではないですよ?)
こういうお茶目でかわいい姿に慰められるのですよね。
多頭飼いの利点の一つだと思います(^^)。

それにしても茶茶ちゃん、かわいい毛色♪
クリーム(うちのヴィエと同じ毛色)みたいにも見えるし、シナモン(たぶんキャラがシナモンでした)みたいにも見えるし・・・。
ricoさんのところはジャンガリアン専門かな?と勝手に思っていたので、彼しさんがゴールデンを飼われているのはちょっと意外でした〜。
あいか
2006/02/02 00:26
こんばんは♪
彼氏さんもこんなに可愛い茶茶ちゃんが居るのだから
いつまでも落ち込んではいられませんよね…。
茶茶ちゃんも頑張って彼氏さんを励まそうと頑張っているのね♪
5枚目の写真は最高だわ!可愛いアンヨを見せるのは良いけど
大事なトコロ…丸見えよん(/∀\)イヤン!サービスし過ぎだよぉ(笑)
ちえ
2006/02/02 00:35
☆くららさん、こんにちは。
そうか、じゃあの「いや〜ん」も彼女なりの捨て身の技だったのですね。(んなわけない)
私もてんてんとボクちんがいなかったら、どうだっただろうと今さらながら思います。
rico
2006/02/02 10:24
☆あいかさん、こんにちは。
私もそう思いますよ、ええ。
やっぱり人間だと「慰めよう」という意図が見えてしまいますからね。
茶茶ちゃんのような無邪気な姿にはかないません、ホントに。

彼の話によれば、お尻のあたりに不揃いのチョロ毛があるそうで、やはり長毛の血が混ざっているようです。
生え際は白くて、毛先がオレンジ色で、しかも少しサテンちゃんなので、光の加減や見る角度で全然違って見えて不思議です。
彼に言わせるとショップで「こういう仔を探してたんだ!」って感じの出会いだったらしいです。
rico
2006/02/02 10:28
☆ちえさん、こんにちは。
なんかね、茶茶ちゃんが巣箱に入りきらない状態で寝てるのを見て「なんとかしなきゃ!」って感じの気持ちになったらしいです。
茶茶ちゃんも大サービスの可愛い仕草で彼のハートをほんわか温めてくれて、私の出る幕なしです。(笑)
rico
2006/02/02 10:32
ricoさんへ。

2006年2月1日
22時40分
くるみ永眠致しました。
2歳3ヶ月でした。

夜7時過ぎに帰ったらグッタリしていて、すぐに体を暖めたのですが、どうやら風邪を引いていたみたいで……心臓は動いていても体はピクリとも動かなかったです。
亡くなる前は少しだけ苦しそうで・・・最期は私の手の中で息を引き取りました。真っ黒な瞳から涙を流してました。
今は、片付けられたケージの中で、ひまわりの種に囲まれて眠っています。
いつも家を空けてほっといて、本当に私はダメな飼い主でした(;_;)
でも、死に目にあえて、オマケに私の手の中で旅立っていったのは、幸せな事ですね。
そして不思議な事に、死に顔がとっても可愛いんです。
にこー!って笑ってるみたいなんですよ(´∪`)
ricoさんに写真見せてあげたいです。
・・・今まで色々な話しを聞いてくれて本当にありがとうございます。
心の支えでした。

くーたん…ありがとう。そしてごめんね…。
はむりんちゃんやミント君と仲良くしてね(´-`)
絵夢
2006/02/02 22:12
☆絵夢さん、心からお悔やみ申し上げます。
写真でしかお目にかかったことないくるみちゃんですが、
うちのハム達と同級生みたいな気持ちがして、
心のどこかでいつも「くるみちゃんと絵夢さんは元気かな」
って思っていたので、言葉にならないくらい悲しいです。

絵夢さんは駄目な飼い主なんかじゃありませんよ。
里帰りやお引っ越しの時もいつもくるみちゃんと一緒で、
絵夢さんの手の中で最期を看取ってもらえたのですから、
くるみちゃんは幸せなハムハムだったと思います。
安らかなお顔が何よりの証拠じゃないですか!

お別れはとてもとても辛いですが、
今頃きっとはむりんやミント君と仲良くしてると思います。
ゆっくりで良いですから、元気を取り戻してくださいね。
お辛い時にお知らせくださって、ありがとうございました。
くーたんのご冥福をお祈りいたします。
rico
2006/02/03 12:08
ricoさん、素敵な文面をありがとうございます(涙…)
今日葬儀をすませてきました。。。
セレモニーでは涙が止まらず、花を添える時も涙でくーの顔が滲んでました…。
最初は個別で火葬してもらおうと思っていたのですが、他のハムちゃんと一緒に火葬すればずっと永代納骨してくれるというので、合同火葬に決めました。
葬儀屋の人も「お友達がたくさんいる方がくるみちゃんも淋しくないと思いますよ(^^)」と言ってくれたので…。お参りもいつでも出来るとの事なので、良かったです。
最後は葬儀屋さんの人がユックリと話しを聞いてくれて、涙がポロポロ止まりませんでした。ものすごくいい人だったので、安心(´-`)
まだまだ思い出すと涙が出てきますが、これも生き物の運命だと思って受け止めます。素敵な葬儀が出来た事だけでも幸せな事ですもんね。

もうしばらくペットを飼う事はないと思いますが、もちろんこのブログには遊びに来させていただきますよ〜(^∪^)
これからもヨロシクです!
そして、くるみの事、ずっと忘れないで下さいね。。。
絵夢
2006/02/03 18:33
☆絵夢さん、お疲れ様でした。
くるみちゃん、お友達と一緒にお空へ帰って行ったのですね。。。
式場へ向う前にどれだけ気持ちの整理をつけても、やはりその瞬間は涙が溢れてしまいますよね。
私もそうでした、お花を添えて、手を合わせる間ずっと涙が止まりませんでした。
優しい葬儀屋さんで良かったですね、見送ってもらえたくるみちゃんもきっと幸せな気持ちで旅立てたことでしょう。
今はまだ無理に涙を我慢せずに、思い出して泣いちゃっても良いと思いますよ。
あまり頑張って元気を出さなくても、いつきっと笑顔でくるみちゃんとの日々を話せる日が必ず来るはずですから。

これからもくるみちゃんの事、ちゃんと心にとどめておきますね。
こちらこそ、これからもよろしくお願いしますね!
rico
2006/02/03 23:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
救世主・茶茶ちゃん はむはむ♪シスターズ+6/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる