はむはむ♪シスターズ+6

アクセスカウンタ

zoom RSS 梅たん通信 vol.16

<<   作成日時 : 2008/02/10 14:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

おとおさん、お口の具合どおでしか?

画像


ボクわ、心配で泣きそうだったけど、
そしたら、おばちゃんが大丈夫よ、って言って抱っこしてくれたでし。

画像


そうでし。
おかあさんもパパもママも、おとおさんの傍にいて、
ボクの分もおとおさんの事大好きだから、えっと・・・

画像


だからだいじょぶでし。

ボクがとおくから、おとおさんの分も一杯食べて、
ちょーのーりょくでパワーを送るでしから、
おとおさん、ちゃんと受け取るでし。

画像


栄養満点パワーおとおさんのとこへ飛んでいくでし

画像


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

梅のお父さん、ゴンちゃんが
口腔内のトラブルで食事が上手に取れずに体重が減り続けているという話を
元親さまのブログで拝見しました。
元親さまもゴンちゃんに食べてもらえるように大変に苦労と工夫をされていますが、
仕事で不在の日中は乾燥して硬くなってしまう流動食に頭を悩ませていらっしゃるようです。
私も二年前、てんてんの介護の時、似たような経験をしました。

てんてんは二歳二ヶ月の時、お腹に腫瘍が見つかりました。
既に老ハムでしたから、お薬で治療することになりました。
年老いていましたが歯は丈夫で、食欲もありましたが、
でも顎の力は衰えて硬いものを噛む事は難しいようでした。
ペレットはミルサーで粉にして水で溶いて丸めてあげましたが、
乾燥するこの季節は、あっという間に乾燥して硬くなってしまいました。
私が仕事で留守中の昼間に、ペレットが乾燥して自分で食べられなくなった後、
てんてんが苦労せずに口にできるものをと探して、見つけたのが、
寒天やゼリー状のハムスターのおやつです。
寒天のおやつも色々な種類が出回っていますが、
なかでも特に、何度もてんてんのピンチを救ってくれたのは、
マルカンの母乳いちごミルクゼリーです。

画像


闘病開始から一ヶ月以上が経ち、体が弱って、歩くのもやっとになり、
ペーパーにうずくまるようになっても、
柔らかい春キャベツとイチゴミルクゼリーを美味しそうに頬ばっていた姿、
今でも鮮明に思い出されます。

ゴンちゃんがご飯を食べて、元気になりますように、
梅太郎と五月と一緒に応援しております。

どうぞ、お大事になさってください

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰いたしました。
梅ちゃん、手の上でそれなりに大人しくしている風に見えますねぇ。
でもホントはじっとしてない?
ゴンパパのことは、私も遠くからひっそりと応援しています。
食欲はあるようなので、是非頑張って元気になって欲しいものですね♪
billy
2008/02/10 19:13
梅たんパパさん心配ですね。
食事が上手に取れないのは本ハムもお世話係りも
辛いものです。
どうか梅たんパパさんが元気になりますように。
ちえ
2008/02/10 23:25
☆billyさん、こんにちは。
梅は大人の男ですから、もう暴れたりなどしません。
というのは真っ赤な嘘で、この時は野良寝してる所を「おとおさんにお手紙書こう〜」って言って、無理に連れ出したので、
一枚目はまだ寝てますねぇ、
二枚目でそろそろ目覚め始め、
三枚目で完全に目が覚めて我にかえり、
四枚目の後に大ジャンプを決めてくれました。(^^ゞ
rico
2008/02/17 17:42
☆ちえさん、こんにちは。
本当に心配です。
食べたいのに食べられないゴンパパのために手を尽くして看病されている元親様のためにもなんとか持ち直してほしいです。
rico
2008/02/17 17:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
梅たん通信 vol.16 はむはむ♪シスターズ+6/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる