はむはむ♪シスターズ+6

アクセスカウンタ

zoom RSS 五月、警戒心全開

<<   作成日時 : 2008/05/05 13:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

ご飯をホッペに入れるようになるまで回復した五月たんが
隅っこでちんまりと可愛く座っていたので、

画像


カメラを向けたら・・・

画像


元気になった途端、警戒心が
オキシで消毒中は大暴れし、塗薬が終わるとすぐに患部をペロペロ掻き掻きしてまた出血
お陰で傷口は更に酷い状態に

行動もずいぶん活発になりましたが、
お尻のデキモノがそういう状態なので、ちょっと歩いてはすぐ転び、
クシクシしてても、バランスを崩してでんぐり返しになってしまいます。

休暇も明日一日を残すばかり、、、
留守中の五月を思うと心配で、とても会社に行く気分にはなれないです。

-*-*-*-*-*-*-
そんな五月の大目標であり、大大先輩だったくららさんのお宅のジジ君が
老いとの静かな闘いの末、天に召されました。
2歳8ヵ月の大往生でした。
ここまで幾たびの危機をくららさんとの二人三脚で乗り越えてきたジジ君。
そのたびに大変な努力を重ねて来られたくららさんの大きな悲しみと喪失感を思うと言葉が見つかりません。
ジジ君、偉かったね、頑張ったね、あなたのことは忘れないよ、空の上から五月を見守っていてね。
くららさん、本当に本当にお疲れ様でした。
思いを馳せる時、きっと思い出は楽しいことばかりだと思います。
いつか笑顔でジジ君との思い出をお話しできる日が訪れるまで、
どうぞゆっくり休まれて、心身の疲れを癒されますように。
謹んで心からご冥福をお祈り申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
五月ちゃん、だいぶん回復して元気になったみたいで良かったです!
ricoさんの手厚い看病をはじめ、梅たん、お空の倫太郎くんやてんてん&はむりんちゃん達、皆の応援のお陰だね。もちろん、一番は五月嬢の気力と努力の賜物です(^^)この調子で頑張ろうね!!
お尻のできものなのですが、私は全くの素人で、うちのハム子もまだそういった経験が無いので見当違いでしたら、ごめんなさい・・・。人間ですとオキシで傷口を消毒するとすごく沁みて痛むので、きっと五月ちゃんもそうなんじゃないかと思うんです・・・。人間用の何か沁みない消毒薬ではきつ過ぎるのでしょうか?後、抗生物質の塗り薬なども人間用なら沁みない液状のものなど沢山あるのですが、やはりハムが口にすると良くないのでしょうか・・・。
何とか少しでも五月ちゃんにストレスが掛からない治療薬があるといいな・・・と思うのですが・・・。

こちらにコメントを残すのは場所違いなんですが、ジジくん、私も心からお悔やみ申し上げます。
ricoさんのサイトから、くららさんの所へも遊びに行っていましたので、ジジくんの頑張りも陰ながら見守らせて貰っていました。
はむこ
2008/05/05 14:46
五月ちゃんは、治療は
自分のためだと知っていて、
その上で自然治癒するから
もう大丈夫と言っているのか、

ただ普通に治療がイヤになって
しまったのか、
悩むところですね。(^_^;)

ウチの亡きサムちゃんは、
左指が3本ありませんでした。
ショップでケガしてたのを
お迎えして、翌日病院へ、
2日間治療してやめました。

通院をやめたのは、
サムちゃんからもう大丈夫
って伝わってきたから。
その後グングン回復しました。

五月ちゃん、まだカサブタを
はがしちゃうんでしょうか?
ビショップ
2008/05/06 22:03
長いお休みも終わり今日からまたお仕事ですね。
ricoしゃん…五月たんの事が気になって
ちゃんと今日、お仕事行けたかな?

うちのポコは、オハゲが酷い箇所には
イソジン?みたいな茶色の消毒液を塗っていたのですが
どうもそれが嫌みたいでね。逃げてたの。
だけど消毒を止めた途端、逃げなくなったの。
たまたまかもしれないけど、やっぱり嫌だったのかも。
五月たんも消毒がイヤイヤなのかもしれないね?
いじっちゃダメと言っても五月たんも気になっちゃって
いじってしまうんでしょうね。
ricoさんも辛いよね。五月たんは今、どんな治療法を望んでいるのかな?
口が利けたら少しは気が楽なのにね・・・・・
ちえ
2008/05/07 11:32
☆はむこさん、ありがとうございます。
オキシは沁みてると思うんですよ。
吹いてあげてる私の指も真っ白になってヒリヒリしますから。
軟膏は沁みるというよりはベタベタして気持ち悪いんじゃないかと。
他にもっと刺激の低いものに変えようかと考えた事もありましたが、
獣医さんから処方されたものを自分の判断で変える勇気もなく…そのまま続けてます。
ああ〜私にできることがまだまだありそうなのに…とほほほ

ジジ君とくららさんの頑張りには頭が下がる思いです。
五月にはジジ君の分まで生きて欲しいです。
rico
2008/05/11 13:09
☆ビショップさん、ありがとうございます。
五月はお薬も消毒も、ちゃんと理解して受け入れているように見えます。
それでも、やはり不快な感じはするから、やっぱり逃げたいし、どうしても傷口はいじってしまうし…
シコリが大きくなり過ぎて、もうカサブタはできなくなってしまいました。(涙)
だから常に血が滲み続け、そこにご飯の食べカスやウンチがくっ付いてしまいます。(涙)
今私が一番怖いのはそこからバイキンが入ること。
土日は常に様子を見ながら消毒ができるけど、平日は…はあ心配。
rico
2008/05/11 13:20
☆ちえさん、ありがとうございます。
イソジンみたいな消毒液ってもしかするとヨードでしょうか。
ポコたん…ちえさん…大変だったんですね…
連休中は朝昼晩と決めて消毒と塗薬をしてましたが、
回数を決めずに傷口の様子を見てすべきだったかも。
どちらにしても五月には耐え難い事だと思いますけど。
以前ハムスターに口が利けたらと獣医さんにこぼした事がありますが、
飼い主さんがそれだけ一生懸命に考えてあげていれば、
ハムちゃんにも気持ちは通じてますよ、ってい言われた事があるのですが、
それでも、五月が望む事をしてやれなければ、意味のない事だしなぁ…
rico
2008/05/11 13:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
五月、警戒心全開 はむはむ♪シスターズ+6/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる