はむはむ♪シスターズ+6

アクセスカウンタ

zoom RSS コメントへのお返事

<<   作成日時 : 2008/06/29 14:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ずいぶんと前から一方的に記事にするばかりで、
コメントへのお返事をほったらかしにしておりましたので、
こちらの記事で個別にお返事させていただきますこと、
お許しください。

☆Sacchanさんへ
たくさんのアドバイスとご飯をありがとうございました。
Sacchanさんもぷーすけ君のことでお忙しい時でしたのに…
ハムスターってお散歩に連れていったりするわけじゃないから、
なかなか飼い主さん同士のつながりとか情報交換が難しそうに思えるけれど、
ネットのお陰でこうして助言をいただけたり、心が折れそうな時にはコメントに励まされたり、
本当に救われました。
シコリは悪いものではなさそうです、金曜日にボコっと盛り上がってるのを見たときは愕然としましたが。
ただ、今後も膿が溜まったり、
出血したりする可能性がゼロではないと言われたので日々の観察は欠かせません。
ぷーすけ君、梅と一緒にがんばろうね!

☆ちえさんへ
いつも応援ありがとうございます。
私もねー去年30度以上を経験しているし、
最近暑いといってもせいぜい28度だしと甘くみていました。
だから熱中症の診断には半信半疑でしたがお薬のお陰で元気・食欲ともほぼ回復しました。
その代わり、シコリという別の病巣が見つかってしまいましたけど、でも梅は元気一杯ですよ〜。
元気になったお陰で毎日朝晩お薬飲ませるとき大暴れして大変ですけど、嬉しい悲鳴です。

☆はむこさんへ
いつも応援ありがとうございます。
なかなか食欲が戻らずに焦っていましたが、本当、はむこさんのおっしゃる通りで、
私自身だって病み上がりの時は本調子ではないのに、
梅だってそうですよね、そんな急に今まで通りに食べられるもんじゃないのに。
シコリはお薬の時必ず目に入るので、そのたびになんとも言葉にならない気持ちにさせられますが、
当の梅はまったく気にしてないようです。
病気にならないようにと、原材料や農薬など食生活には気を使ってましたが、
やっぱり私にも責任の一旦はあると思うのですよ。
だから、これから梅と二人三脚で頑張ります。

☆ビショップさんへ
いつも応援ありがとうございます。
梅に限らずですが、ビショップさんのお宅のハムちゃんもそうだと思うのですが、
エアコンや除湿機、加湿器、空気清浄機などで
温度計や湿度計の数字上は室内の環境をどんなに一定に保っても、
強風だとか、台風だとか気圧の変化にも非常に敏感ですよね。
ハムスターって思ったよりデリケートなんだなと思いました。
そのクセ、相変わらず口の中にウンピ入れたりして、やっぱり少し鈍感なところもあるかも…。

☆PICOさんへ
ご心配をおかけしました。
まだ6月だしとか、30度越えたわけじゃないしと思って油断してましたが、
まだ暑さに身体が慣れていない梅にこの温度差は堪えたようです。
あれからは毎朝必ずエアコンのスイッチを入れてから出勤しています。
過ごしやすい環境と食べやすいご飯のお陰で熱中症は回復し食欲も戻りましたが、
これからはシコリとの長いお付き合いが続きそうです。

☆深雪さんへ
ご心配をおかけしました。
深雪さんと小浪ちゃんの記事を拝見できたことでとても、今回の梅の症状の判断の参考になりました。
そして、結果的に歯や袋に原因はなかったけれど、口周りのトラブルが頭から離れなかったお陰で、
非常に早期に顎下のシコリを発見できたと思っております。
梅が一時期のかなり危険な状態からは脱することができたのは、小浪ちゃんのお陰です。
本当にありがとうございました。

☆眠都さんへ
ご心配をおかけしました。
眠都さんが仰るとおりで、まゆパパさんのゴンちゃんやマルちゃん、深雪さんの小浪ちゃんなど、
多くのハムちゃん達の闘病記は今現在病気と闘うハムちゃんや、
これから生まれてくるハムちゃん達にとっても大きな財産だと思います。
梅もそのお陰で元気になることができました。
シコリという心配は抱えていますが、常に気を配って梅が元気に過ごせるように頑張りたいと思います。

☆naokoさんへ
ご心配をおかけしました。
本当にハムって食べなくなると、まったく何も喉を通らなくなるんですね。
少しでも強制的にでも何かをお腹に入れてあげないと、
どんなにご飯に工夫を凝らしても全然興味を示さない。
ペットミルクで水分を補給し、流動食を少しでも口に入れられたことで
梅も自分から食べる意欲を見せ始めましたが、
あのまま手を拱いていたら梅はもっと危険な状態に陥っていたと思います。
今度のことで自分の未熟さを知ることができたし、皆さんの助言から学ぶことが多かったです。

☆みゃおさんへ
ご心配をおかけしました。
やっぱり食べるもの食べて、出すもの出してくれると本当にほっとします。
先週、蕎麦の剥き柄と一週間前より量も大きさもアップしたウンピを見たら、
安心して私がダウンしてしまいましたよ。(笑)
五月の時もそうでしたが、私は計画的にテキパキ物事を運べないので、
早寝早起きで対応することしかできなくて、
梅が具合悪くなってから毎日、1時半に寝て5時半に起きる生活が続いていたので…。
そういうやり方もちょっと考え直さないと、続かなくなるなあ…

☆ぷくぷくさんへ
応援ありがとうございます。
ナナちゃんのお加減はその後いかがでしょうか?
私も最初小浪ちゃんのことを聞いてあまりに症状が酷似していたのでとても驚きましたが、
今のところ、顎下にシコリはあるものの、食欲は安定してきております。
ぷくぷくさんも未だ、原因がはっきりしないのでご心配のことと思いますが、
最近この頬袋やお口のトラブルを多く目にするようになってびっくりしています。
ナナちゃんが穏やかな日々が過ごせますように。

☆まゆパパさんへ
ご心配をおかけしております。
まゆパパさんのコメントを拝見する以前から、はじはむの記事を拝見してましたので、
実は私も当初熱中症の診断には全く半信半疑で口腔内のトラブルを疑っていました。
獣医さんには失礼極まりないのですが、誤診ってことはないだろうかと、
Sacchanさんにご相談させていただいたりしたのですが、
結果的に見て熱中症の症状はあったのだと思います。
今更ですが、当時梅の顔は両側が全体に的にむくんでいました。涙目は右側の方が酷かったです。
でもその頃はほとんど全く何も食べなかったので、どちらのホッペもペチャンコのままでした。
右顎にシコリが発見された今現在は、両方の頬袋を使っています。
子供の頃からそうでしたが、梅はどちらが利き頬ということなく両方を均等に使っているようです。
時々定期的にホッペの中の残り物をまとめて出す時がありますが、
それがどちらのホッペから出したものかはさすがにわからないですけどね。
今はとにかく、みつかったシコリが大きくならないように、
そしてシコリが他へ悪さをしないように日々観察を怠らないようにしたいと思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コメントへのお返事 はむはむ♪シスターズ+6/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる