はむはむ♪シスターズ+6

アクセスカウンタ

zoom RSS お礼とご報告と現在の様子と

<<   作成日時 : 2008/06/14 13:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

今日の梅は活動が鈍り気味です。
お皿のご飯の減りも昨日ほどではなく、
チッコやウンチも少な目です。
まだまだ、完全復活にはほど遠いようですが、
一時期の危険な状態からは脱したように見えます。

月曜日にこちらで梅の体調について相談させていただいてから、
たくさんのアドバイスや情報をいいただきまして、
本当にありがとうございました。
皆様から背中を押してもらって火曜日に病院に連れて行かなかったら、
土曜日まで様子を見ようなんて言っていたら、
もしかすると梅は今ここにいなかったかもしれません。

先週の土曜日最初の通院のときには67グラムだった体重が、
火曜日の時点で60グラムまで落ち込んでいた所からも、
見た目以上に危険だったのかもと恐ろしくなりました。
ちなみに夕べは61グラムでした。


先週からの梅の様子と、先生の診察結果から推察すると、
ご飯を食べなくなった先週の金曜日、既に軽い熱中症を発症していたのかもしれません。

・熱中症からくる代謝不良で食事を食べなくなった、

・頬袋の中に貯めっぱなしになったご飯や食糞したウンチが腐敗して臭い塊となった、

・その頃に病院で頬袋の中身を出したため、
 口の中に炎症は起きなかった、あるいは軽い炎症で済んだ、

・ただ、その時に熱中症の診察も治療もされなかったため、
 熱中症の症状は治まらず、逆に悪化して脱水症状も起こし、顔にむくみが出た、

・病院で熱中症の薬を処方してもらい投与し脱水症状が緩和された、

・チッコが出て食欲が戻ってきた、
 ご飯を食べてウンチも出た、

ということなのかな、と勝手に推測しています。
先生、診断結果を疑ったりしてごめんなさい。


火曜日に病院から帰宅した後、熱中症との診断がどうしても信じられなくて、
Sacchanさんに相談した所、とにかくお薬を飲んで何か食べさせた方が良いと、
けっとちゃんの看病の際に使った流動食を送りましょうか?と申し出てくださいまして、
五月の時に色々買ったもの、全部処分して手元には何もなかったため、
お言葉に甘えさせていただきました。
すると・・・

画像


小鳥用のパウダーとペレット、ハムスター用のおやつ、流動食を給餌するためのシリンジなど、
こんなに沢山送ってくださいました。

Sacchanさん、本当にありがとうございました。

シリンジでの給餌は不慣れな私にはとっても難しかったです。
むくんで丸くなった顔と不釣合いなほどやせた身体をした梅は、
抱っこして薬やミルク、流動食を経口投与しようとすると大暴れし、
口の中に入るより、鼻や口の周りにくっ付く量の方が圧倒的に多くて、
梅のお腹は臭腺のすぐ上までガビガビになってしまいました。

気管に入ってしまったら、別の病気になってしまうかもとシリンジは諦めて、
鳥用のパウダーと赤いスティック状の袋に入ったコッカス菌を、
茹でて荒めに潰したトウモロコシと混ぜて柔らかいお団子にしてあげてみました。

さきほどの給餌ですっかり警戒してる梅ですが、
大好きなトウモロコシには興味を惹かれたようで口を近付けましたが、
一口二口、口を付けただけでやめてしまいました。

・・・逆に思い切って、硬いものをあげてみようかと、
ボーロ、フルーツボール、ムスター、おせんべいを手渡ししてみました。
おせんべいとフルーツボールは受け取るとすぐに落としてしまい、
ボーロもちょっと表面を舐めるとすぐ手放してしまいました。
ムスターはちょっと齧ろうとしたけどうまくいかず、落として転がしてしまいました。
すると、梅はそれを追いかけ始めたのです。
びっくりでした。
ムスターに追いつくと、今度は表面をペロペロと舐め始めました。
その後、深夜になって梅は多量のチッコをしました。

食事らしい食事をしなくなってから、
ウンチはもちろん、チッコの形跡もほとんどなかったので、
何日かぶりにチッコらしいチッコが出たことになります。
その後、梅は急速に回復し始めたようですが、
入れてあげるご飯は食べやすい状態にしてあげないと口をつけないので、
下ごしらえを丁寧に・・・たとえばトウモロコシやグリーンピースは・・・

しっかりと茹でた後、表面の薄い膜を取って

画像


半分にしてあげます。

画像


梅を見てると、上手に薄皮を残して食べてるけど、
人間が手で剥くのって結構大変、手も指も大きいからなあ。

トマトも皮むきに挑戦しましたが、グチャグチャになってしまったため断念・・・

昨夜はゴマ以下の小さいものばかりでしたが、大量のウンチも確認。
食欲も戻ってきたようです。

この状態で薬を続けながら、状態を見守ろうと思いますが、
いつまでたっても硬いものを口にしないようであれば、
来週末に再通院も考えています。


一週間前から今日まで、梅を襲った様々な症状は、
決して不順な天候のせいばかりではなく、
私が健康管理と温度管理への注意を怠ったためだと反省しています。
五月を失った喪失感からなかなか立ち直れずにいたせいで、
梅までも失うところでした。

これからは梅のために頑張ります。
ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
梅ちゃん、まだまだ本調子ではないけれど、危機的状態からは抜け出せたみたいですね。
本当に良かった・・・!!
これで食欲が戻ってくれれば、一安心なのですが・・・。
私はハム経験も浅く、何のお役にも立てませんが、梅ちゃんが順調に快方へ向かってくれる事をひたすら祈っています!

はむこ
2008/06/14 17:01
梅ちゃん、まだまだ食欲が本調子でないのが心配ですね。
ビショップさんも書かれてましたが、スイカは水分も多く利尿作用が強いようです。
うちもエキゾ専門の先生からぷーすけにスイカもいいかもしれないと言われてます。
そろそろ早い時期ではありますが、カットスイカも出てきているので試してみてはいかがでしょう?
本来はむは砂漠地帯に住む動物で、飼育下では腎臓を酷使していると言われました。
そのため、高齢はむの病気として腎臓病も多いのだそうです。
それでもおしっこが出ないのは心配要素なので水分をしっかりとるのがいいのかな?
我が家もおしっこをする=腎臓を酷使というジレンマに悩みながらもがんばっております。
うめちゃん、がんばって。
Sacchan
2008/06/14 22:21
リアル事情でブログの巡回も更新もサボってまして、梅太郎君の異変を知るのが遅れてしまいました。
一連の記事を拝見しましたが、マルの症状とそっくりで驚きました。

私がお世話になっている先生の診断ですと、マルは左下顎の歯の付け根の炎症が原因で左側の歯が使えなくなり、結果右顎だけで食べるようになり、右側の頬袋に食べ物が詰まったということでした。

ですから詰まった頬袋と逆側の顔がむくんでいたり、涙目になっているようでしたら歯の炎症を疑っても良いかもしれません。

ricoさんを不安にさせたくはないのですが、マルも一時期食欲が戻り私も回復傾向と勘違いした時期がありました。
先生と今一度相談して口の中をチェックしてみることをお勧めいたします。
まゆパパ
2008/06/15 22:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
お礼とご報告と現在の様子と はむはむ♪シスターズ+6/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる