はむはむ♪シスターズ+6

アクセスカウンタ

zoom RSS 嬉しいお知らせと残念なお知らせ

<<   作成日時 : 2008/07/05 13:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

まずは嬉しいニュースから。

昨夜撮った動画をご覧ください。

MAV_0014
MAV_0014
by lycolyn

梅はこんなにがっつり食べられるようになりました

そして

画像


お手手に持っているのは、ふやかしたペレットです。
もう粉末を丸めたお団子じゃなくても大丈夫です。

画像


さて・・・残念なニュースの方ですが・・・
はぁ〜・・・こちらは2点あるんですけど、

まず、一週間前に膿を排出してもらった顎のシコリですが、
膿を出すために針を穿刺した箇所、最初は小さな傷でしたが、
小さなカサブタを自分で剥がして中くらいのカサブタにしてしまい、
中くらいのカサブタを剥がして大きめのカサブタに、と、
どんどん広げてしまい右顎の下は傷口が大きくなってしまいました。

ただ、動画を見てもわかるように、
元気も食欲も先週より数十倍アップ
お薬には止血消炎剤もはいっているので、
しばらくこのまま経過を見守ろうと思います。

え〜
この次のお知らせが一番自分にとってショックで信じたくないのですが、
夕べ、身体チェックの時に、二つ目のシコリを発見してしまいました。
場所は右目の後ろあたり、すぐ病院へ!とも思いましたが、

・一つ目の発見当時と同じくらいでとても小さいということ。
・場所からして、手術で取るのはまず不可能だろうと思われること。
・既に腫瘍の成長を抑える薬を服用中であるということ。

以上、三つの理由からすぐには病院へは行きませんでした。
ただ、患部に変化があればすぐに獣医さんのところへ行く所存であります。

-*-*-*-*-*-*-*-

先日、梅の病状についてお見舞いのコメントをくださったぷくぷくさん
愛ハムのナナちゃんが旅立たれました。
突然、ハムスターとしてはとても珍しい病状に陥り、
ぷくぷくさんも幾度となく病院へ足を運ばれましたが、
具体的・効果的な治療法が見つからず・・・

小さな小さな体のハムスターは、
毎日つぶさに観察していても、表に症状が表れるまで病気を発見しにくく、
また梅のように早期に発見できても、治療が不可能なことも多いのが現実です。

それでも、小さな体一杯に大きな幸せを感じて欲しくて、
ハム飼いの皆様は一生懸命にお世話をされています。

そんな宝物を奪っていってしまう病気が憎らしいです。

ナナちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
食欲が戻ってきたのはうれしいですね。
梅ちゃん、がんばったわ。
だけど、腫瘍が思わしくないみたいね。
五月ちゃんや梅ちゃんのようにいじって出血してしまうコって結構いるけど、その中でもミラクルなコっているのね。
ひどい出血、排膿の後、完治してしまうコもたまにいたりするのね。
そんなこともあるから、絶望的に思わず、お薬で根気よくやっていこうね。

ナナちゃんの件は私もびっくり。
ただ苦しむことなく、ナナちゃんらしく最期を迎えたのがせめてもの救いです。
2歳を超えたら、立派なものと褒めてあげたいですね。
Sacchan
2008/07/05 16:31
梅ちゃん、食欲が戻って良かったです!
何と言っても、食べる事が一番大事ですから・・・!

うちのハム子もそうでしたが、小さな傷が出来ると、気にしてカキカキしてしまい、お薬をつけるとなおさら気になるようで悪循環でした・・・。でも若さで完治しました!梅ちゃんもまだまだ若ハムなので、きっと大丈夫!

2つ目のシコリを発見された時、ricoさん本当にショックだったと思います・・・。
でも梅ちゃんは「そんなの平気でし!」と言わんばかりに、元気にうまうまして頑張っているので、ricoさん&梅ちゃんの二人三脚で乗り越えてください・・・!
はむこ
2008/07/05 21:39
ナナちゃん、
苦しかったでしょうね…
臓器が閉塞してる状態だと
時間につれて腐敗とか壊死
もあったかも知れない。
食べられないってことは
水も飲めなかっただろうし。
大変な最後でしたね。
心からご冥福をお祈りします。


梅たん、
食欲でてきて良かったですね♪
シコリも悪性じゃないかも
知れないし、共存だってできるし。
食欲などの元気が、医者も驚く
奇跡的な回復につながることは
ほんとうによくあることだから♪


さて、今日はご連絡もあります。

フレンドリストの管理が困難に
なってきてしまったので、
フレンドリストは使わない方法を
選択させていただくことにしました。

ricoさん、
フレンドリストへのご参加、
ありがとうございました。
また寄らせていただきますね♪
ビショップ
2008/07/06 15:16
梅ちゃん、食欲が出てきて良かったですね。
腫瘍は良性ならば共存できるし、腫瘍を持っていても長寿ハムさんの例はたくさんあるので、気を落とさないでくださいね。
何より食べられることが一番ですものね。

ナナのことを記事にしてくださり有難うございました。
その一番の食べることがナナはできなくなってしまったので可哀相だったのですが、最期まで健気に頑張ってくれました。
ハムスターの治療や検査についてはもっと進んで欲しいものです。
ricoさんも看病で体調を崩されませんようにどうぞ気を付けてくださいね。
ぷくぷく
2008/07/07 11:36
梅たん食欲が復活して良かったですね。
だけど心配事は、まだ消えない状況となってしまい
ricoさんもショックだと思います。
が、梅たんの強さを信じて一緒に頑張らなきゃね。
本当にこういう時って在り来たりな言葉しか
掛けてあげる事しか出来なくて…ごめんね。
引続き陰ながら見守らせて頂きます。
ricoさんも無理せず、休める時は体を休めてね。
ちえ
2008/07/07 19:21
☆Sacchanさん、こんにちは。
私も実はミラクルを期待してたりします。
ご飯をしっかり食べてくれるようになったし、体力がつけば、きっと負けないと思います。
ナナちゃんの事は本当に驚きましたが、でもそうですね、二歳を過ぎてから非常に稀な症例にも関わらず頑張った事をいっぱい褒めてあげたいです。

☆はむこさん、こんにちは。
そうなんですよね、正に五月がそうでしたが、傷口を気にし、薬や消毒液が着くとそれを気にするので、じゃあせめて血だけでも拭いてやろうとすると、ティッシュやコットンが触れることさえ気にして…
でも、シコリ以外はすっかり元気を取り戻した梅は毎日ご飯を一杯食べてくれるので、この調子でシコリもやっつけてほしいです。

☆ビショップさん、こんにちは。
ナナちゃんの症例は本当に珍しいものだと思います。
でも、二歳を越えて病と闘った頑張りを褒めてあげたいです。
梅のシコリは大きさに変化がないので悪性のおのではなさそうですが、
うまく共存できるように私もできる限りサポートしていこうと思います。
リストの件了解しました。
こちらこそありがとうございました。
rico
2008/07/13 14:11
☆ぷくぷくさん、こんにちは。
改めまして、心からお悔やみ申し上げます。
有効な治療法もみつからないまま、健気に頑張るナナちゃんを見守ることはお辛かったのではとお察しいたします。
本当にハムスターの医療はもっと進歩してほしいですね。
小ささやエキゾチックを治療の限界の理由にして欲しくないです。

☆ちえさん、こんにちは。
とんでもないです。
こうして声をかけてくださることが私にとって一番の原動力ですから!!
それより、月〜金の反動が土日にどっと来るので、はむらびをはじめ皆様のサイトが読み逃げになってしまって、そちらの方が申し訳なくて…
rico
2008/07/13 14:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
嬉しいお知らせと残念なお知らせ はむはむ♪シスターズ+6/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる