はむはむ♪シスターズ+6

アクセスカウンタ

zoom RSS 小さい体の大きな命

<<   作成日時 : 2009/04/22 01:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

4月21日、一匹の仔ハムが天に召されました。
名前はくろごまだんご君。
ブライアンさんの元へやってきて3日目の旅立ちでした。

ブライアンさんの記事を拝見して、
ショップ出身のハムスター達の厳しい現実を目の当たりにした思いです。

まず、通常の繁殖ではありえない早さで母親から離されるストレス、
そういう環境の変化で体調を崩す仔は多いはず、
そして、今回の例のように、病気の仔と一緒のケースに入れられて陳列、
文章を読んでいて辛くて悲しくて悔しくて、涙が止まりませんでした。

わずか3日だったけれど、ブライアンさんから目もくらむほど愛されたごまちゃん、
最期にはきっと両手に持てないくらいの幸せとともに、旅立ったと信じています。

うちでは倫太郎、五月、寅太、菜々がショップ出身ですが、
よくぞ、元気で私のところへ来てくれた、と、
もうただ、それだけで胸がいっぱいで、張り裂けそうな気持ちです。

その一方で・・・
ぽちお君のような、奇跡のハムもいます。
彼は、ショップで同じケースにいた他のハムに足を齧り取られて、左のアンヨがありません。
ぽちお君はショップからの里子という非常に稀なケースで奥様のもとにやってきました。
今は、ハンデを感じさせないくらい元気に過ごしているそうです。


・・・寅を迎えた時の、友達の言葉が蘇ります。

たった二年生きられるか生きられないか、
そんなハムちゃんにとって、
お店で過ごす時間がどれほど長いと思う


自分を無条件に愛してくれて、
大切にしてくれたママから離されて、
ひとりで生きるにはあまりに幼すぎて、
ケースの中から外を眺める時間の長さ。

友達が言った言葉の意味を今初めて理解できた気がする。

くろごまだんごちゃんのご冥福を心からお祈り申し上げます。
最期にブライアンさんと出会えた幸せな思い出とともに
安らかな眠りでありますように。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ブライアンさんのくろごまだんごたんへ
お悔やみ申し上げます。

気持ちが伝わってくるだけに私も涙が今も出てます。ricoさんより紹介いただきましたぽちおの奥様です。ショップにもよりますが、彼は20×20くらいのガラスのケージに2〜4匹の中にいたと思われますが、事件後は事務所の裏の虫かごケースに入ってました。
ぽちおははじめは下痢気味でした。
考えさせられる事が沢山ありますね。
小さなハムの一匹の命ケージからの日々は人間では何年位でしょうか?
くろごまだんごちゃんは3日間でもショップのケージからでてブライアンさんに可愛がってもらい、心から甘えられ美味しいものをもらい幸せだったとおもいますよ*^ー^*
心からご冥福をお祈り申し上げます。
ぽちおの奥様
2009/04/22 12:35
せっかく家族になったハムちゃんがそんなに早く旅立ってしまうなんて本当に悲しいですね(T_T)
うちの初代ブゥも、キャンベルハムスターでとても気性が荒かったため、ペットショップで8か月売れ残り続け、超メタボハムになっていたところに私たち夫婦が偶然出会い、うちにお迎えすることになりました。
はじめはパンチもするし、すごく警戒していて、絶対慣れないハムだと思っていたけれど2週間後には手に乗ってきて本当になついていい子でした。
ショップという環境が警戒心を作っていたのだと思いました。
はじめからメタボで中年ハムだったからか、病気になっていたのか、飼う時から一緒にいれる時間が短いのはわかっていましたが、うちにきてから1ヶ月で天に召されてしまい本当に悲しい思いをしました。
でも短くても一緒にいれて幸せでした。
くろごまだんごちゃんもあたたかい家族と出会えてよかったと思います。
ミユキング
2009/04/22 23:57
☆ぽちおの奥様さま
こんなこと言うととても失礼だと思うのですが、
商売第一のショップだったら、
ぽちお君はもしかしたら、怪我した時点で処分されちゃう可能性もあったと思うのです。
そう思うと、本当にぽちお君は良い店員さんにめぐり合い、そして奥様にみつけてもらえて本当に良かった。。。
お空へ行ったくろごまだんごちゃんは、今頃はちお君と会っているかな。。。

☆ミユキングさま
ミユキングさんも、そんな経験をされていたのですね。。。
おっしゃる通りだと思います。
ショップのケージで一生を終わるよりも、
たとえわずかな日々でも暖かい家族に迎え入れられて、人の温もりに触れられて少しでも幸せな時間を過ごせて、本当に良かったと思います。
rico
2009/04/25 18:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
小さい体の大きな命 はむはむ♪シスターズ+6/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる