はむはむ♪シスターズ+6

アクセスカウンタ

zoom RSS 楓、右後肢動かさず

<<   作成日時 : 2013/01/08 13:11  

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

仕事初めを翌日に控えた1/6日曜のお昼前、いつものようにお薬を飲ませようと、
楓のケージに手を入れると、逃げようと走り回る楓の足が不自然な事に気が付く。

右の後ろ足がキュっと縮こまったまま動かないようだ。
抱き上げ仰向けにすると、今度はピンと伸ばしたきり、曲げられない。
腫れている様子はない。触っても痛がりもしない。むしろ無反応と言っていい。

もう一度、平らな場所におろしてみるが、
相変わらず三本足のまま、右後肢は床につこうとしない。

桜ちゃんは、アスリートだったから、
ロフトの昇り降りも梯子なんか使わなくて、いつも怪我の心配ばかりしてたけど。

デブの楓は、お腹に虫飼ってるクセに、体重は最大で80gの時もあった楓は、
梯子の昇り降りにも超慎重なので、よもや怪我をするとは考えてもみなかった。

朝は?朝はどうだった?覚えていない。
夕べは?わからない、私が寝る前に回し車で遊んでいるのは見た。
ノロノロ運転だったけど、楓はいつもそうだから。
でも確実に言えるのは、金曜日の夜には異常がなかった。
足の裏コチョコチョ遊びをしたから、はっきりと覚えている。

かかりつけ医は、日曜午後は休診だから、今からでは間に合わない。
元気も食欲もあるので一日様子を見る事にした。

それにしても、後ろ足が不自由だと、何をするのにもバランスが取れないようで、いつも座って両手でご飯を持って食べるのに、腹這いになって食べにくそうにしてる。(涙)

夜になっても、足に変化はなかった。
三本足でお尻を擦って歩くので、アンヨもオシリもオナカも汚れてしまった楓を号泣しながら濡らしたコットンで拭いてやる。

明日は仕事初め、年頭式で社長挨拶だけ聞いたら、早退して病院へ行こう、そう決めて布団に入ったけど、一睡もできなかった。

寝不足の朝、不思議と眠くもなく、予定通りに昼帰宅。
相変わらず足は縮こまったままだけど、不自由な足で一通り自分の事が出来るようになってる楓の順応性に驚かされ、またしても、号泣。

キャリーケースに入れると大人しく寝始めた。
急いで病院へ向かう。
待合室は混んでいた。
重篤な症状のワンコやニャンコが多くて待ち時間が長かった。
楓は大丈夫かな?とケースを覗くと、なんと!!
二本の後ろ足でしっかりと立っている!!

何?なに?なに?どういう事?

訳がわからず、とりあえず一旦、蓋を閉めて、気を落ち着かせてから、もう一度蓋を開けると、今度は座って背中を掻いてる、右後ろ足で!

呆気にとられ、呆然としてる私の名前が呼ばれた。

今は動いているからといって、何もないとは限らないので、先生か全身チェックした所。

どこもなんでもありませんでした。

今でも何が何だかわかりません。
が、ただ一つ言える事は、

楓はしっかり者で、私は泣き虫だという事です。

画像

新年早々人騒がせなの

誰がよ。(¬_¬)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
よかったー(涙)
ほっとしたところで寝ます(笑)
だけど、なんだったんだろ?
Sacchan
2013/01/09 01:25
Sacchanさま
何が何だか、さっぱりわかりません。
先生も、触診では骨折、脱臼はなし、腫瘍もなし。
神経や脳の疑いも低い、と。
うーーーむ。
rico
2013/01/09 18:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
楓、右後肢動かさず はむはむ♪シスターズ+6/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる